山林担当者より〜山林活用ドットコムの現場担当者ブログ

群馬県「あがつま森林育成事業協同組合」 チップ工場建設計画

0
    読売新聞 (ヨミウリオンライン)より抜粋参照 平成25年8月29日 付け

    群馬県には、オリックスグループの吾妻木質バイオマス発電所がすでに運転中です。再生可能エネルギー固定買取制度を利用した発電施設は、安定した需要が生まれます。完成すれば発電所から約8キロ辰竜離にとなるチップ工場が計画されています。記事によると、吾妻郡内を中心に森林組合や林業者から一日当り50トンの未利用材を調達し、燃料としての製造するとのこと。同町の中沢恒喜町長は「林地残材の利用にメドが立てば、林業振興や森林整備につながる」と歓迎している。
     木材チップ製造工場は、同町植栗の0・7ヘクタールの土地に今年中にも建設予定で、総事業費は約5500万円。同町は同組合に対し、町企業立地促進条例に基づき、事業費のうち1000万円と、3年間の固定資産税相当額を補助する方針だ。同組合は、県の「林業県ぐんま確立対策事業」の補助金申請も検討している。

    「あがつま森林育成事業協同組合」東吾妻町の林業者や建設業者で組織(入江勝郎理事長)

     吾妻郡内の山林所有者の方は、注目です。燃料利用として安定した需要を背景に、山林を集約化し、計画的に伐採を行い、補助制度を活用しながら間伐と同時に林道を導入する。面白い取り組みが期待されます。山林活用ドットコムでは、このような事例を積極的に作っていきたいと考えております。このエリアの山林所有者の方、山林の買取、売買はもとより管理委託などなんでもご相談下さい。皆様のご登録お待ちしております。


    山林のご登録はこちら!! ⇒  http://sanrin-katsuyo.com/sanrin-entry/index.html

    コメント
    コメントする








       

    Blog index

    お知らせ
    山林担当者より

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    categories

    selected entries

    山林活用メールマガジン

    山林活用のためのリアルな情報を現場から配信しています。⇒バックナンバーを見てみる

    山林情報登録

    山林活用といっても難しい!活用方法はプロに判断してもらいたい!という方は山林情報をご登録下さい。

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM