山林担当者より〜山林活用ドットコムの現場担当者ブログ

栃木県 国産人工乾燥木材出荷量 全国2位

0
    下野新聞 2013年8月16日付け 参照

    建築用木材製品は、寸法の狂いや割れを防ぐ目的で、人工的に乾燥されたものが主流となっています。全国の人工乾燥出荷は、以下の通り。(県は農水省の木材統計で公表されている人工乾燥材出荷量に対し、県ごとの国産材率を乗じて、国産材の人工乾燥材出荷量を算出した。 )

           2011    2012   
    宮崎   17万8千  15万2千

    栃木   14万5千  15万

    大分   12万3千  13万6千

    栃木県の国産木材の人工乾燥材出荷量は2012年、15万立方メートルで2年連続の全国2位となり、1位の宮崎県に肉薄していることが15日までに、県林業振興課のまとめで分かった。宮崎県は15万2千立方メートルで、2千立方メートル差まで迫った。同課は「県内の業者が乾燥材の良さを理解し、乾燥機の導入に努力している結果だろう」と分析している。

     弊社の本社所在地である栃木県は、北関東に存在する優良な木材資源を背景に全国有数の製材品生産県です。九州、東北など豊富な森林資源を控える生産県のなかで全国2位の実績は、これを裏付けるものとなりました。


    コメント
    コメントする








       

    Blog index

    お知らせ
    山林担当者より

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    categories

    selected entries

    山林活用メールマガジン

    山林活用のためのリアルな情報を現場から配信しています。⇒バックナンバーを見てみる

    山林情報登録

    山林活用といっても難しい!活用方法はプロに判断してもらいたい!という方は山林情報をご登録下さい。

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM