山林担当者より〜山林活用ドットコムの現場担当者ブログ

森林組合に加入しました!

0
     森林組合への加入をご相談を受けた森林所有者さまにお勧めすることがございます。

    森林組合に参加するメリットは、やはり様々な補助政策や行政からの情報が得られる点です。当然、入会金(退会時に還付)と賦課金(毎年徴収)される経費は必要です。しかし、国などが進める施策を実行する要はやはり、地元の森林組合です。山林面積の大小に関わらず一度は検討すべきテーマです。無駄だと思えば、後で退会することも可能。是非、ご検討あれ!!

     実際に弊社で加入した事例(山林2.4ha)をご紹介しましょう!
    ( 森林組合は、地域密着型の組織なので、全国統一ルールではありません。あくまで弊社での事例ですがご参考までに!)

    <A森林組合への加入方法>

    ?申し込み依頼

    森林組合の窓口に、森林組合管轄の森林を取得したので、組合への加入を伝えました。下記の申し込み書類を渡されました。

    ?申込み書類の準備と提出

    ◎組合員加入申込書
      申込書には、組合の定款と規則に準じて行動し、出資持分について同意する旨が記載されている。  
     記載事項
     1)山林面積(別紙に明細書を添付)
     2)出資持分(出資金)  1000円/1口 で 10口  10,000円を このたびは出資しました。


     3)賦課金         加入した森林組合では500円/ha  この度は年間 1200円

    ◎山林所有の証明できる書類を添付する。

        固定資産税課税明細書(4月初旬に送付されてくる書類)または、法務局で登記簿謄本を取得添付 
      (保安林の場合は、固定資産税が免除されており、固定資産税課税明細書は発行されません。)

    以上の書類を提出し、申し込みは完了です!

    <出資金や賦課金は、その組合によって様々ですので、ご確認をお願い致します。>

    コメント
    コメントする








       

    Blog index

    お知らせ
    山林担当者より

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    categories

    selected entries

    山林活用メールマガジン

    山林活用のためのリアルな情報を現場から配信しています。⇒バックナンバーを見てみる

    山林情報登録

    山林活用といっても難しい!活用方法はプロに判断してもらいたい!という方は山林情報をご登録下さい。

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM